理想を超える金型を届けてくれる! おすすめダイカスト金型メーカー » ダイカスト金型業者一覧 » 吉田金型工業

吉田金型工業

精度と"おいしい取り組み"を兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選 >>

株式会社吉田金型工業は、主に自動車部品のダイカスト金型設計・製造を行っている会社です。主な製品には自動車のオルタネーターやコンプレッサー、ハイブリッド車に用いられるコンバータ・ケースなどがあります。

吉田金型工業のダイカスト金型

自動車関連製品の金型設計・製造が主力

吉田金型工業では、さまざまな製品に用いられる部品の金型を設計しています。主体となっているのが自動車関連製品やハイブリッド車・電気自動車用製品。具体的には自動車のオルタネーターやコンプレッサー、オイルパン、チェーンカバー、ハイブリッド車・電気自動車のコンバータやケースといった金型を設計・製造できます。

自動車産業以外の分野では家電製品やガス器具、釣り具などに使用される部品の金型設計・製造を行っているそうです。

充実の設備による強力な生産体制

充実した設備も吉田金型工業の特徴の1つです。吉田金型工業では金型をさまざまな形状に加工するマシニングセンターを15台、ワイヤーカット放電加工機を5台、型彫放電加工機を4台導入。そのほか、各種CAD設備やCAM設備、アルミダイキャスト用の流動解析ソフト、投影機なども用意しています。充実した設備が、吉田金型工業の生産体制を支えているのです

精度とコスト削減を両立できる!
おすすめダイカスト金型メーカー

吉田金型工業のものづくり

常に「町工場」であり続けるという姿勢

吉田金型工業の代表取締役社長・吉田正生氏は、常に町工場であり続けることを目標にしています。人・地域との関係が希薄化していく社会のなかでも、社員や顧客全員が幸せを実感できる下町のような暖かみのある工場を目指しているのです。

昭和20年創業の金型製作のプロ集団

昭和20年の創業以来、金型製作のプロ集団として事業を展開してきた吉田金型工業。3代にわたって継承してきた技術を持って、顧客に常に新しい提案ができる企業として発展してきました。同時に、品質面でも高い水準を保ち続け、高い信頼を築き上げています。今後は職人とITのコラボレーションを図り、新しい技術を追求していきたいと考えているようです。

吉田金型工業のダイカスト金型の導入事例

吉田金型工業の製品導入事例はウェブ上に見つかりませんでした。

吉田金型工業のまとめ

自動車関連製品やハイブリッド車用製品のダイカスト金型設計・製造を行っている吉田金型工業。自動車産業を主力としており、主要取引先にも自動車部品メーカーのデンソーや愛三工業が並んでいます。『優れた製品は優れた金型から』を合言葉に、3代にわたって継承してきた技術を駆使してダイカスト金型設計・製造に取り組んでいる会社です。

このサイトでは吉田金型工業以外にも多くのダイカスト金型メーカーを調査してまとめています。ダイカスト金型の依頼先を探している方は参考にしてください。

吉田金型工業の会社概要

会社名 株式会社 吉田金型工業
拠点の所在地 本社工場(愛知県大府市横根町坊主山1-589)
ダイカスト金型における使用設備 高速マシニングセンター、5軸高速マシンングセンター、縦形マシニングセンター、グラファイト加工機、NCフライス盤、ロボドリル、ワイヤーカット放電加工機、超高速細穴放電加工機、形彫放電加工機、各種CAD設備・CAM設備 など
主要取引先 株式会社デンソー、株式会社豊田自動織機製作所、愛三工業株式会社、日立オートモティブシステムズ株式会社、株式会社神菱、株式会社シマノ、株式会社協和アルテック、阪部工業株式会社、矢崎エナジーシステム株式会社、日比野工業株式会社、中央発条株式会社、丸栄工業株式会社、岐阜富士工器株式会社、株式会社トウチュウ など

※「主要取引先」にはダイカスト金型に関する取引先以外の企業も含まれます。

精度と"おいしい取り組み"を
兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選