理想を超える金型を届けてくれる! おすすめダイカスト金型メーカー » ダイカスト金型業者一覧 » 大久保金型工業

大久保金型工業

精度と"おいしい取り組み"を兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選 >>

大久保金型工業株式会社はアルミニウム・亜鉛・マグネシウム用ダイカスト金型設計および製作を行っている企業。大久保金型工業のダイカスト金型で作られるのは電動丸ノコや電動ドリル、ディスクグラインダなどです。

大久保金型工業のダイカスト金型

金型の材料・性質データを公開

大久保金型工業では、ダイカスト金型に用いている素材の詳細なデータを自社サイトにて公表。主要な素材であるアルミウム合金、亜鉛合金、マグネシウム合金についての耐熱間割れ性、耐機密性、金型充填性、金型非溶着性といったさまざまな特性や性質を一覧表にしてまとめており、ひと目で金型の適性が分かるようになっています。

金型の整備法を公式サイトに記載

ダイカスト金型を長く安全に使い続けるためには、適切な整備を行うことが大切です。大久保金型工業では、ダイカスト金型の整備方法をわかりやすく公式サイトに掲載。整備項目を小整備、中整備、大整備の3項目に分類し、それぞれの段階で必要な整備項目をまとめているので、整備方法が非常にわかりやすくなっています。

精度とコスト削減を両立できる!
おすすめダイカスト金型メーカー

大久保金型工業のものづくり

各種工業系イベントに出展

大久保金型工業は、さまざまな工業系イベントに参加しています。2002年6月12~15日にかけて開催された「モノづくりワールド2002名古屋」では、金型技術展内に金型工業会ダイカスト部会の一員として出展しました。展示内容は、初期ラフスケッチ・デザイン検討用モデル・形状確認モデル・ダイカスト製品を用いた製品開発の流れなど。また、2000年6月21~24日に開催された「テクノピア2000」では、金型工業会の金型展に、金型とアルミ・マグネ・亜鉛の各製品を展示。ダイカスト金型の広報を目的として参加し、業界の認知向上に取り組んでいます。

大久保金型工業のダイカスト金型の導入事例

大久保金型工業の製品導入事例はウェブ上に見つかりませんでした。

大久保金型工業のまとめ

大久保金型工業は、主にアルミニウム・亜鉛・マグネシウム用ダイカスト金型設計製作を行っています。公式サイトにはダイカスト金型に用いられるアルミウム合金、亜鉛合金、マグネシウムといった各種素材の詳細な性質や、金型の整備方法などをまとめてあるのも大きな特徴です。

本サイトでは大久保金型工業以外にもさまざまなダイカスト金型業者を掲載しています。ダイカスト金型の発注先に迷っている方は参考にしてください。

大久保金型工業の会社概要

会社名 大久保金型工業株式会社
拠点の所在地 本社(愛知県知立市中町花山3番地)
ダイカスト金型における使用設備 2D CAD、2.5D CAD/CAM、3D CAD/CAM、CAE(流動解析)、DNCシステム、NC中グリフライス盤、倣いフライス盤、NC倣いフライス盤、倣付立形マシニングセンター、立形マシニングセンター、5軸加工マシニングセンター、グラファイト電極加工機、NC放電加工機、ワイヤーカット放電加工機、平面研磨機、2軸NC平面研磨機、NC旋盤、旋盤、直立ボール盤、卓上ボール盤、ラジアルボール盤、工具研磨機、卓上グラインダー、切断機、切断機(EP用)、電解研磨機、表面処理機、TIG溶接機、型合わせ機、三次元座標測定機 など
主要取引先 株式会社マキタ、株式会社ニッセイ、株式会社アーレスティ、日比野工業株式会社、アツタ起業株式会社、中山工業株式会社 など

※「主要取引先」にはダイカスト金型に関する取引先以外の企業も含まれます。

精度と"おいしい取り組み"を
兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選