理想を超える金型を届けてくれる! おすすめダイカスト金型メーカー » ダイカスト金型業者一覧 » 松村精型

松村精型

精度と"おいしい取り組み"を兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選 >>

株式会社松村精型は、二輪と四輪パーツの低圧鋳造とびダイカスト用金型の製造を手掛けている企業です。設計から試作鋳造まで一貫した生産体制を構築しており、顧客ニーズに合う幅広いサポートを提供しています。

松村精型のダイカスト金型

自動車部品のアルミダイカスト金型製作が中心

松村精型では、主に自動車部品であるバルブボディ・シリンダーブロック・ミッションケース・ハウジングコンバーター・クランクケース・オイルポンプなどのダイカスト金型を製作しています。他にもオートバイ用のカバーやハウジング・ポンプなどの依頼も受け付けています。

海外工場への供給可能

松村精型は金型の履歴管理が徹底されているため、1番型と全く同じ金型製作が可能です。日本と海外に工場拠点を持つ企業であれば、日本工場に納入した金型と同じものを海外工場へ供給することが可能です。

精度とコスト削減を両立できる!
おすすめダイカスト金型メーカー

松村精型のものづくり

70年以上の歴史を持つ鋳造企業

1946年に鋳物の街である「高岡」で創業した松村精型。創業時は機械部品の木型製作からのスタートでしたが、1960年代に入ると徐々に金型へと転換。現在は国内と世界の自動車メーカーに精密な鋳造金型やアルミ鋳造製品を提供する企業へと成長しました。

勤勉で粘り強い研究開発力

松村精型は勤勉で粘り強い社風と経験と知識が豊富な研究開発力によって、国内外の顧客から高い評価を得ています。このことは自動車部品のなかでも重要なエンジンやミッションといった中枢的製品を担っていることからもわかります。

海外工場への金型設計も可能

国内だけでなく、海外工場への金型製造もおこなっています。必要に応じて現地訪問をし、顧客の鋳造機に合う金型を設計・製造が可能です。今までに中国・米国・ブラジル・インド・インドネシア・ベトナムなどの国で実績があります。

また松村精型の子会社が中国の大連にあります。中国に生産拠点を持つ顧客であれば、そちらに協力要請することも可能。

松村精型のダイカスト金型の導入事例

顧客から製品図面と製品仕様情報を提供してもらい、方案検討・解析・型設計・型製作・試作品製作・素材検査・顧客先評価・プレ量産まで協力しました。型設計が決まった後は、計画を作成して金型完成の日程を確定。問題対策なども含めて一貫した生産体制で立上げをし、現在も量産しています。

松村精型のまとめ

松村精型は、自動車部品やオートバイパーツの低圧鋳造とダイカスト金型製造を行っている会社です。1946年に創業以降「型屋」という仕事にこだわり、時代の先を見据えた設備投資やCAD/CAMの早期導入などで会社を順調に大きくしてきました。設計から試作鋳造まで一貫した生産体制を構築し、顧客のニーズに対応した幅広いサポートを提供。過去を分析し、未来に向けて変革し続ける「オンリーワン」カンパニーを目指しています。

松村精型の会社概要

会社名 株式会社松村精型
拠点の所在地 本社工場(富山県高岡市長慶寺805)
東海支店(愛知県海部郡蟹江町大字 蟹江新田字八反割89)
苫小牧支店(北海道苫小牧市字勇払266-7)
電話番号 0766-25-1715
ダイカスト金型における使用設備 公式サイトに記載なし
主要取引先 公式サイトに記載なし

精度と"おいしい取り組み"を
兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選