理想を超える金型を届けてくれる! おすすめダイカスト金型メーカー » ダイカスト金型業者一覧 » スギヤマ

スギヤマ

精度と"おいしい取り組み"を兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選 >>

ダイカスト金型の製造を手掛ける株式会社スギヤマは、1944年の創業から70余年に渡って低周波誘導炉によるダグタイル鋳鉄や強靭鋳鉄も行なっている企業です。再エネ特措法に基づく賦課金の特例措置の認定も受けており、経済産業大臣に対してエネルギー消費原単位の改善に向けた計画を提出・実行しています。

スギヤマのダイカスト金型

発泡スチロール フルモールド鋳造法による製品開発

スギヤマの本社工場では「発泡スチロール フルモールド鋳造法」を採用。ダイホルダー、樹脂型用Hi-Duc鋳物、樹脂型関連鋳物のFMC模型からの一貫生産を行っています。特筆すべきは樹脂型用Hi-Duc鋳物で、長年に渡る極厚ダクタイル製品の開発技術の集大成です。オンラインによるCADデータの受信、FMC模型の製作から鋳造までの工程を短期で完了し、短期間での納品を可能としています。

多数個ロットの量産に強い山梨工場

スギヤマの山梨工場では、多数個ロットの製造を行っています。主にエアコン部品や自動車部品、産業機械部品などを生産。材質・硬度のほんのわずかなバラツキも防いで、高精度・高品質な製造を実現しています。

精度とコスト削減を両立できる!
おすすめダイカスト金型メーカー

スギヤマのものづくり

「早・安・確」の実践を目指す経営理念

スギヤマでは、そのものづくりの理念を「早・安・確」の3文字に込めています。すなわち、短期での納品を実現し、製品単価の低減に努め、精度の高い製品を確実に生産するということです。さらに、環境保全のために、環境に与える影響が大きいエネルギ-の有効活用や主原料となる鉄のリサイクルをはじめとする資源の有効利用や廃棄物の削減も重視しています。

環境保全のための具体的な方策としては、継続的な改善と汚染予防、環境保全に関する法令及び、スギヤマが同意するその他の要求事項の遵守、環境方針を達成するための目標設定及び定期的な見直しと改善、全従業員に対する掲示・所持による環境方針の周知徹底、環境方針の開示・公表などです。

スギヤマのダイカスト金型の導入事例

スギヤマの製品導入事例はウェブ上には見つかりませんでした。

スギヤマのまとめ

スギヤマは、低周波誘導炉によるダグタイル鋳鉄や強靭鋳鉄を主として行っています。発泡スチロール フルモールド鋳造法による製品開発を行う本社工場と多数個ロットの量産を行う山梨工場を持っています。

当サイトではスギヤマ以外にもさまざまなダイカスト金型業者を取り扱っており、業者選定の仕方からご紹介。発注先に迷ったら参考にしてください。

スギヤマの会社概要

会社名 株式会社スギヤマ
拠点の所在地 本社工場(静岡県富士市中里 2608-50)
山梨工場(山梨県南巨摩郡身延町飯富 2240)
ダイカスト金型における使用設備 5面加工門型マシニングセンターユニバーサルヘッド付き、横中ぐり盤、門型マシニングセンター など
主要取引先 公式サイトに記載なし

精度と"おいしい取り組み"を
兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選