理想を超える金型を届けてくれる! おすすめダイカスト金型メーカー » ダイカスト金型業者一覧 » 

精度と"おいしい取り組み"を兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選 >>

株式会社旭は、創業から50年以上の歴史のなかで培ってきたダイカスト金型の製作ノウハウを強みとする企業です。さまざまな目的・ニーズに合わせた最良の金型を提供することを重視しています。

旭のダイカスト金型

省スペース化が叶うダイカスト用チルベント「スーパーベントR」

旭の代表的なダイカスト製品のひとつが、小スペースに設置できるダイカスト用チルベント「スーパーベントR」です。特徴は、金型の中心部からガスを排出できること。また、これまで培ってきた接合技術を冷却回路に用いており、これまで製品の外側にしか配置できなかったチルベントを内側に配置できるようになったのです。

多彩な金型用フィルターを製作可能

旭では金型用の多目的フィルターピンも提供しています。フィルターピンには、精密な機械加工が施されており、用途に応じて素材や形状を自由に組み合わせることが可能。穴径は10μ~300μまで対応でき、穴数や穴の形状まで用途にあわせてカスタマイズできます。

このように、旭ではダイカスト金型における独自技術を開発して、より洗練されたダイカスト金型を目指しています。

精度とコスト削減を両立できる!
おすすめダイカスト金型メーカー

旭のものづくり

金型製造に誇りを持つ会社

1969年に創業した旭。創業から50年以上金型製造事業に携わっており、お客様の幅広い要望に対応しながら、金型製造における経験・技術を積んできました。そのノウハウを駆使し、ただ依頼された通りに金型を作るのではなく、お客様の製品の特性や問題点を考え、適した構造・仕様を提案してくれます。金型の製造・加工技術を通して、お客様の事業の発展、ひいては製造業の成長の一角を担うことを目指しているのです。

2000年に先端機器増設のため移転

旭では先端機器の導入にも力を入れています。1995年には設備面の強化を図るため社屋を増設。2000年にはより充実した設備環境を叶えるため、現在本社を構える長野県諏訪市に移転し、先端機器の増設を行いました。合言葉として掲げる「創造と挑戦」を体現するため、常に新しい技術・設備を取り入れようとする姿勢がうかがえます。

旭のダイカスト金型の導入事例

旭の製品導入事例はウェブ上に見つかりませんでした。

旭のまとめ

旭は、創業から50年以上金型製造事業に取り組んできた会社です。ダイカスト用チルベント「スーパーベントR」や多彩な金型用フィルターなど、ダイカスト金型における独自技術の開発にも携わっています。お客様の事業を発展させるため、より良い金型の設計・製造を目指し、さまざまな提案を行ってくれるのが魅力の1つです。

このサイトでは旭以外のダイカスト金型メーカーも数多く掲載しています。ダイカスト金型の依頼先を探している人は参考にしてください。

旭の会社概要

会社名 株式会社 旭
拠点の所在地 本社(長野県諏訪市大字湖南5902-1)
ダイカスト金型における使用設備 マシニングセンター、型彫り放電加工機、ワイヤー放電加工機、CAD/CAM、平面研削盤、NC旋盤 など
主要取引先 公式サイトに記載なし

精度と"おいしい取り組み"を
兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選