理想を超える金型を届けてくれる! おすすめダイカスト金型メーカー » ダイカスト金型とは » ダイカスト金型の納期とは?

ダイカスト金型の納期とは?

精度と"おいしい取り組み"を兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選 >>

「ダイカスト金型を短納期で作成してもらいたい」と考える方も多いでしょう。そもそもダイカスト金型はどれくらいの期間で製作できるのでしょうか?ここでは、ダイカスト金型の納期と、納期を短縮する工夫について紹介しています。

ダイカスト金型の納期

ダイカスト金型の納期を変化させる要因について解説します。

ダイカスト金型の依頼内容

一口にダイカスト製品といっても、依頼者の要望はさまざまです。複雑な形状の物もあれば、サイズにも製品によって幅があり、注文内容は顧客によって千差万別。ダイカスト金型の納期は、このような依頼者の注文内容によって変わります

依頼先の業者や製法

ダイカスト金型の製作を依頼できる業者は多くあり、業者によって対応できる製法もさまざまです。業者の技術力やノウハウ、精度、工法はもちろん、金型を使用しての鋳造や、金型を使用しない鋳造法に対応できる業者もいます。ダイカスト金型の納期は、こうした依頼先の業者や製法によっても変化します。

一貫対応かどうか

金型製作を請け負う業者のなかには、ダイカスト金型の鋳造から対応できるところと、設計から鋳造まで一貫対応できる業者の2種類があります。この場合、一般的には一貫対応できる業者に依頼した方が短納期をクリアしやすいようです。このように、業者の請け負い方も納期を変化させる要因の一つです。

ダイカスト金型の納期を短縮する工夫

ダイカスト金型の納期を短縮する方法は、独自のノウハウに基づいて、工期短縮への取り組みを行っている業者に製作を依頼することです。工期短縮への取り組みには次のようなものがあります。

上記のような施策を行っている業者なら、ダイカスト金型の製作スピードをアップさせ、工期を短縮できる可能性があります。

すなわち、設計から鋳造までの一貫対応が可能で、設計や製作のスピードアップに資するソフトウェアやシステムを導入しており、全体のスケジュールを考慮できる技術と経験を持った営業スタッフのいる業者です。

その他のダイカストに関する基礎知識

精度と"おいしい取り組み"を
兼ね備えたダイカスト金型メーカー3選